始発駅の軽井沢を出ると、右手に浅間連峰を眺めながらのしなの鉄道の旅。

小諸、上田、戸倉上山田と千曲川沿いに走るしなの鉄道沿線は気候風土にも恵まれ、信州ならではの価値ある名産品や旬の食材を生かした名店にめぐり会えます。また、2015年3月開業した北しなの線(長野―妙高高原)は、北信五岳などのどかな沿線の風景が車窓から楽しめます。

沿線で見つけた評判の店

サイトポリシー

リンク

玉喜屋

上田のまんじゅう屋と親しまれる名店

住所/長野県上田市中央3-8-19 TEL/0268-22-3751

営業時間/9:00〜18:30

定休日/不定休

明治2年の創業から「上田のまんじゅう屋」として親しまれる和菓子の老舗。名代の神代酒まんじゅう(140円)は酒麹にこだわる秀作で、昔からの馴染みの客が後を絶たない。伊勢丹デパートにも出品して大好評を得た「白玉プリン」(248円〜)も人気。クルミたっぷりのクッキー「くるみ野」(11枚入り・702円)はお土産としても喜ばれている。

若菜館

秘伝のタレを継承するうなぎの名店

住所/長野県上田市天神1-6-1 TEL/0268-22-0127

営業時間/11:00〜14:00(LO)、15:30〜20:00(LO)

定休日/火曜日

創業明治30年という老舗で、上田のみならず信州を代表するうなぎの名店。わざわざ東京から足を運ぶ常連客もいるほどだ。どのうなぎ料理も、ふっくらして脂もほどよい焼き具合に、代々女主人が継承するという秘伝のタレが絡まって絶妙な仕上がり。上田駅が目の前なので、待ち合わせの会食もゆっくり楽しめる。名物のうなぎ蒲焼きは、地方発送やテイクアウト弁当も対応してくれる。

森文

家伝の味・五目強飯が味わえる

住所/長野県上田市中央4-7-31 TEL/0268-22-1458

営業時間/10:00〜18:00(夜は要予約)

定休日/月曜日

旧北国街道柳町に立つ明治期の古い簡易郵便局を改装した食事と喫茶の店。店内には、信州の貴重な古絵図や、民芸品などが飾られ、格調ある中にも素朴な雰囲気が漂う。おすすめは、家伝の味という五目強飯膳(1,500円)。自然素材の上品な旨みを引き出した逸品だ。苦味と調和が程よいニューギニアブルーマウンテン(400円)は、コーヒー通にも評判。手作りケーキなど甘味も揃っているので、足をのばしてひと休み。この秋おすすめは、筍と地鶏の強飯。テイクアウトにも応じてくれる。

飯島商店

「みすゞ飴」はあまりにも有名

住所/長野県上田市中央1-1-21 TEL/0268-23-2150

営業時間/10:00〜18:00

定休日/12/31、1/1

大正13年建築の優雅な木造3階建て洋館が店舗。上田駅から目抜き通りを少し歩いた所にある。店内には素材厳選の逸品が並ぶ。ここの代表銘菓の「みすゞ飴」は果物をゼリーにした自然な味で長年変わらぬ人気の品。旬を大切にして作られる「季節のジャム」も、よく四季折々に品揃えが変わるので、いつ訪ねても季節感たっぷり。地方発送可。

鯉西本店

四季を通じて千曲川の味

住所/長野県上田市天神1-9-19 TEL/0268-22-5124

営業時間/9:00〜19:00(食事は11:00〜14:00/17:00〜21:00)

定休日/火曜日

日本最長の千曲川の清澄な水に育まれた川魚を、多彩な料理で楽しませる専門店。千曲川の流れに面したつけば小屋(4月~10月中旬営業)も有名。また、ここ本店では、アユ・イワナの塩焼き、カジカ、ウグイの唐揚げなど季節の美味が味わえる。中でも「鯉こく」、「鯉のアライ」が好評で地酒とともに楽しみたい。アユの塩焼きが丸ごとのった「鮎ラーメン」もおすすめの一品。

おみやげ処 北村

上田、そして信州ならではのお土産品

住所/長野県上田市天神1-8-1 TEL/0268-22-2369

営業時間/9:00~19:30

定休日/木曜日

創業50余年という老舗のみやげ処。店内に高さ2メートルもある生原酒の貯蔵タンクが設置されている。「搾りたての地酒のおいしさを味わっていただきたい」というオーナーの北村さん。特別純米生原酒「真田左衛門佐信繁」の量り売り(オリジナル瓶詰め)は、「真田丸」の人気に沸く信州上田のお土産に最適かも。六文銭そば、ジャム、真田紐、絵ハガキなどオリジナルグッズも揃っている。

上田市観光会館売店

上田のお土産買うなら観光会館売店へ!!

住所/長野県上田市大手2-8-4

TEL/0268-25-4403

営業時間/9:30〜18:00

上田城跡公園の入り口正面に位置する上田市観光会館。白壁と黒い瓦屋根の対照を生かした外観は戦国時代の城郭をイメージさせる。

1階の売店には、真田グッズや地元の銘菓、地酒などのお土産品が豊富に揃う。開放的な喫茶スペースで、上田城を眺めながらコーヒーやジェラードでひと休みするのもいい。

菱屋

伝統の味「信州武田味噌」の直売店

住所/長野県上田市中央4-12-1 TEL/0268-22-4419

営業時間/10:00〜17:00

定休日/水曜日

芳醇な香りと味の良さが人気の信州味噌。その伝統を引き継いで90年の信州武田味噌のアンテナショップ「菱屋」が旧北国街道沿いの柳町通りの四辻の角にある。じっくり熟成させた赤味噌や天然醸造の「寒仕込味噌」が人気で、必要な分だけでも量り売りしてくれるのでうれしい。古民家風の店内には絵画ギャラリーもあるので、ひと休みもいいかも。

玉井フルーツ店

旬の味が詰まったドライフルーツ専門店

住所/長野県上田市中央2-6-5 TEL/0268-22-0581

営業時間/10:00~18:00

定休日/火曜日

50種類以上のカラフルなドライフルーツが並ぶ専門店。信州産の果物を北海道産のグラニュー糖だけで調理し、自社の大釜でじっくり煮込んで乾燥させている。添加物は一切使っていない。果実そのものの味がギュッと詰まっていながら、やさしく、まろやかな味わいは、生を食べるのとは、また違う。ミネラル、ビタミン、食物繊維もたっぷりなので、健康にもいい。新しい感覚の上田土産としておすすめ。

やまざきや

地元で愛されているお菓子処

住所/長野県上田市中央5-10-20 TEL/0268-24-8895

営業時間/8:00〜19:00

定休日/火曜日(月1回連休あり)

駅前通りの街並を抜け、中央3の交差点を右に曲がり十字路を左へ、しばらくすると右手路地に見えてくる。古い民家の一角にある地元では知られた名店だ。季節の飾らない素朴な菓子が目を引く。地元産の米の粉を使ったシコシコした食感のだんごは種類も豊富(各86円〜130円)。あんこやしょうゆも人気。中でもくるみを細かく挽いたタレで包み込まれたくるみだんご(108円)は逸品だ。

十割手打そば処 福田

本格的な十割手打そば処

住所/長野県上田市真田町長4197-1 TEL/0268-72-4422

営業時間/11:00~14:00

定休日/木曜日・金曜日

真田氏ゆかりの山家神社からほど近く、長小学校の裏手に静かに佇む「そば処福田」は、本格的な手打そばを食べさせてくれる店として、地元のそば好きにも人気の店だ。青木村産の玄そばを丁寧に挽いたそば粉を真田の水で打ち上げた手打そばは絶品。店内は車椅子に配慮した作りになっているので家族揃っての食事にも安心。また、同店は上田市の「地産地消推進の店」に認定されている。

そば処 倉乃

本物の信州そばを求めて

住所/長野県上田市八木沢268-3 TEL/0268-38-1347

営業時間/11:00~15:00(ラストオーダーは14:30)

定休日/無休

塩田平の奥座敷・別所温泉の手前にある、そば処倉乃は「信州そば切りの店」認定店。上田市郊外の渋沢、標高1,200mの霧下で育ったそばの実を自家製粉し、四阿山からの湧き水で打つそばは、そば本来の香りが残る上品な味わい。利尻の昆布、枕崎の本鰹、土佐の宗田鰹と素材にこだわるそばつゆも深い旨みで、そばを引き立てる。木造りの雰囲気ある店内は、明るく、気持ちよくくつろげる。

おみやげ&カフェ ななくさ

おしゃれな和風小物が揃う

住所/長野県上田市別所温泉 TEL/0268-38-0793

営業時間/8:00~18:00

定休日/不定休

厄除観音として知られる北向観音堂の参道にある、おしゃれな小物の店。若い女性にも喜ばれそうなエコバック(525円~)、手ぬぐい(630円~)、たびソックス(女性用410円、男性用518円)、桐ゲタ(3,500円~)の和風小物から別所名物の七久里煮や梅みつなど、幅広いみやげ物が揃う。「うちの店がオープンすることによって、参道に活気が出ればうれしい」と倉島オーナーは話す。

軽井沢エリアはこちら

Copyright © CI-souken All Rights Reserved.

お問い合わせ