新型車両「SR1系」がデビュー

しなの鉄道待望の新型車両「SR1系」が7月4日、運行を始めた。爽やかな高原をイメージしたロイヤルブルーの車体は鉄道ファンにも人気が高く、軽井沢駅で行われた出発式には藤巻進軽井沢町長ら関係者が多く訪れた。土日祝は「軽井沢リゾート号」として長野―軽井沢間、軽井沢ー妙高高原間を上下1本ずつが走る。平日は「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」として上下4本を運行する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です